傾奇者どっとねっと
<高嶺竜児のフィニッシュブロー>




昔の単行本に表紙が入ってないので、新刊の単行本の絵を載せています。昔はもっと汚い(?)絵だったのに・・・

高嶺竜児はいじめられっこで、弱虫な少年だった。ボクシングも嫌いな駄目駄目人間だったのだが、ボクシングを続け、多くの仲間と出会い、友情や根性を身に付けたのである。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する