傾奇者どっとねっと
<しぶい...男坂>

単行本第2巻で仁義に助けられた闘吉は、"こんなしぶいやろうがいたのか..."っと言っている。もちろん仁義のことであるが、しぶいとはどういう意味なのか?

説明するのはとても難しいが、ここでは年をとってしぶいのではない。仁義は13歳である。たぶん、"しびれる"の活用系として"しぶい"を使用しているのではないかと思う。良く分からんが"しぶい"のである。

つまり男とは、"しぶい"のである。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する