傾奇者どっとねっと
<傾くなら...???花の慶次>

単行本第1巻で、仲間をやられた若者が復習に燃えていた。そんな時、慶次がその強さを見せた。それを見た骨が言った言葉である。

"傾くなら、まず、強くなることだ"

現代風に訳せば、本当に傾くためには人間が強くならなければならない。それは腕力だけではなく、心の強さである。一人でも自分の信念を貫ける人間にならなければ、それは叶うものではない。

つまり男とは、自分の信念を一人でも貫く強さである。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する