傾奇者どっとねっと
<信長の死に方???花の慶次>

信長は本能寺で自害する。その時の話しである。

死を覚悟した信長は、「死ぬべき時に死なぬは恥さらしなだけよ」っと言っている。この言葉はあまりにもカッコイイ!!

これを現代的に訳すと、「引くべき時に引かぬは恥さらしなだけよ」となる。いつまでもひつこくしているはカッコ悪いのである。男は引き際が肝心なのだ。

男とは、死ぬべき時に死ぬのである。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する