傾奇者どっとねっと
<蛍>

慶次が惚れた女。許婚の氷室信成を慶次に殺され、慶次に復習を誓う。前田利家の忍びでくのいちとなり慶次の命を狙うが、慶次の惚れてしまう。
忍びを抜けられず、甲斐の蝙蝠に殺される。

棒からしの蛍と言われていたが生娘であった。それは慶次に奪われる。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する