傾奇者どっとねっと
<千利休>

豊臣秀吉に仕える茶道人。しかし、慶次はいくさ人であると感じた。
秀吉の朝鮮出兵に反対し、打ち首となる。
琉球に与四郎という子供をのこしてきた。与四郎は本島に傾奇者を探しにくる。

道安という馬鹿息子もいる。与四郎とはえらい違いである。
しかし、道安の前では父親になりきれなかった。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する