傾奇者どっとねっと
<利沙>

千利休の息子、与四郎の娘。マムシの火嘉にセクハラをされるが、慶次に助けてもらう。慶次は利沙にあうために琉球を目指す。琉球の王と恋に落ちていたが、慶次はその気持ちを超えてしまう。

後年、慶次とその終世をともにする。肝の座った、気丈の良い女である。

キーワードアドバイスツールの新定番
キーワードマスターツール!!
>> ブックマーク(Ctr+D) <<
ソーシャルブックマーク:ブックマークに追加する

ブックマークに追加する